市場ニュース

戻る
2016年08月10日14時04分

【特集】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」2位にアサヒ衛陶

アサヒ陶 <日足> 「株探」多機能チャートより
 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の10日午後1時現在で、アサヒ衛陶<5341>が「売り予想数上昇」で2位となっている。

 10日の東京株式市場で、アサヒ衛陶の株価は、4日ぶりに大幅反落。同社は8日、中国山東省の魯台展示センターで9月23~25日に開催される「第2回中日韓産業博覧会」に日本製の養老商品(福祉介護商品)を展示出品すると発表。また、10月から常設展示を行い、Eコマースを中心とした本格的な販売をスタートするとしたことを好感した買いが8日、9日と続いた。ただ、きょうは利益確定の売りが優勢となっている。

 自社で製造販売するトイレや温水洗浄便座などの住宅設備機器・福祉介護商品(CARESISブランド)を老人ホームなどに納入する。さらに、日本における福祉介護商品Eコマース大手、ブティックス(東京都品川区)とタイアップし、ブティックスが扱う日本発の福祉介護商品についても、中国側への販売窓口を担当するという。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均