市場ニュース

戻る
2016年08月10日13時21分

【材料】若築建は大幅反落、第1四半期8割超の営業減益を嫌気

若築建 <日足> 「株探」多機能チャートより
 若築建設<1888>は大幅反落。9日の取引終了後に発表した第1四半期(4~6月)連結決算が、売上高162億5500万円(前年同期比5.1%増)、営業利益6200万円(同83.7%減)、純利益5600万円(同83.6%減)と、8割を超える大幅減益となったことが嫌気されている。

 大型工事の進捗の遅れや工事原価の上昇などが収益悪化につながった。なお、17年3月期通期業績予想は、売上高850億円(前期比10.5%増)、営業利益26億円(同0.5%増)、純利益20億5000万円(同1.2%増)の従来予想を据え置いている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均