市場ニュース

戻る
2016年08月10日12時41分

【材料】はてなが後場急伸、UGCサービス会員数増加が貢献

はてな <日足> 「株探」多機能チャートより
 はてな<3930>が後場急伸。午前11時45分ごろ、集計中の16年7月期単独業績について、売上高が14億8000万円から15億5900万円(前の期比42.5%増)へ、営業利益が1億8700万円から2億5200万円(同46.5%増)へ、純利益が1億500万円から1億4400万円(同2.6倍)へ上方修正したことが好感されている。

 インターネット上で利用者自身が投稿・閲覧を行うUGC(ユーザー発信コンテンツ)サービスの会員数増加に伴ってコンテンツプラットフォームサービスが堅調に推移したほか、サーバー監視サービス「Mackerel(マカレル)」の利用が進み、テクノロジーソリューションサービスが好調となったことが要因。また、効率的な事業運営に取り組んだことも寄与したという。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均