市場ニュース

戻る
2016年08月10日11時59分

【市況】ランチタイムの日経平均先物は16700円レベルで推移、薄商いのなか707億円のETF買入実施か

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

ランチタイムの日経平均先物は16700円レベルで推移している。為替市場では、ドル・円は101円30銭台と朝方比では50銭ほど円高に振れている。一方、前場のTOPIXの下落率が0.41%安となったことから、後場からは日銀砲といわれるETF買入実施が期待できる格好に。前回同様707億円の買入となれば、前場1兆円を割り込む薄商いの東京市場に与えるインパクトは大きいと思われる。
《MT》

 提供:フィスコ

日経平均