市場ニュース

戻る
2016年08月10日11時58分

【特集】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」1位にチャームケア

チャームケア <日足> 「株探」多機能チャートより
 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の10日午前10時現在で、チャーム・ケア・コーポレーション<6062>が「売り予想数上昇」で1位となっている。

 10日の東京株式市場で、チャームケアの株価は4日続伸となっている。同社の株価は、5日終値の1530円から10日前場では一時2478円まで買い進まれる短期急騰となっており、警戒感の高まりから「売り予想数上昇」で1位となっているようだ。

 同社は5日大引け後に16年6月期の単独決算を発表。営業利益は、従来予想の3億5000万円を上回り4億4300万円(前の期比3.9倍)の大幅増益を達成した。さらに、17年6月期の営業利益も7億5000万円(前期比69.3%増)と大幅増益を予想している。

 同社では、今期も新規開設8ホームと過去に例のない大規模な介護付き有料老人ホームなどの新規開設により、近畿圏でドミナント戦略を加速し、強固な運営基盤を構築するとともに、今後介護施設の大幅な不足が懸念される首都圏でも一定の規模の運営基盤を確保し、さらなる認知度の向上を図るとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均