市場ニュース

戻る
2016年08月10日10時15分

【材料】相模ゴムが急伸、第1四半期営業益21%増で上半期計画を超過

相模ゴ <日足> 「株探」多機能チャートより
 相模ゴム工業<5194>が急伸している。同社は9日取引終了後に、17年3月期第1四半期(4~6月)の連結決算を発表。営業利益は3億8300万円(前年同期比20.9%増)となり、上半期計画3億5000万円を超過した。

 売上高は14億1200万円(同0.5%減)で着地。包装資材の荷動きの低迷でプラスチック製品事業は減収増益となった半面、コンドームの販売好調を背景にヘルスケア事業は増収増益となった。なお、上半期および通期の業績予想は従来計画を据え置いている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均