市場ニュース

戻る
2016年08月10日10時03分

【材料】昭電工が3日ぶり反落、今12月期業績予想の下方修正を嫌気

昭電工 <日足> 「株探」多機能チャートより
 昭和電工<4004>が3日ぶりに反落。9日取引終了後、16年12月期の連結業績予想の減額修正を発表したことが嫌気されている。売上高は7650億円から6700億円(前期比14.2%減)へ見直したほか、営業利益は360億円から300億円(同10.9%減)へ、最終利益は200億円から90億円(同9.3倍)へ修正した。

 石油化学関係では、原料のナフサ価格の下落を受けエチレンなどの製品価格が想定を下回ったほか、エレクトロニクス関係ではハードディスクの出荷枚数が予想を下回った。また、急激な円高で為替差損を計上したことも業績悪化要因となる見通しだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均