市場ニュース

戻る
2016年08月10日10時02分

【市況】10時時点の日経平均は前日比75.48円安、ドル建て日経平均は年初来高値を更新中

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

10時時点の日経平均は前日比75.48円安の16689.49円で推移している。米国株はしっかりだったものの、米長期債の利回りが低下したことで為替市場ではドル安円高が進行。東京市場は売り優勢でスタートしている。ドル・円は101円27銭まで円高が加速する場面が見られたものの、日経平均は16700円レベルで下げ渋っている。日銀ETF買入への思惑などから、円高でも日経平均が下げにくくなっており、ドル建て日経平均は昨年11月戻り高値を上回る格好に。

TOPIXコア30銘柄では、アステラス<4503>、日立<6501>、デンソー<6902>、ホンダ<7267>、みずほ<8411>、野村<8604>、三井不<8801>、三菱地<8802>、KDDI<9433>が前日比1%安となっている。一方、日産自<7201>、ソフトバンクグ<9984>がしっかり。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均