市場ニュース

戻る
2016年08月10日09時28分

【材料】大真空が大幅反発、「高耐熱の水晶発振器を開発」

大真空 【日足】
多機能チャートへ
大真空 【日中足】

 大真空 <6962> が大幅反発。日経産業新聞が10日付で「水晶デバイス大手の大真空は従来より耐熱性を高めた車載用水晶発振器を開発、9月に量産を始める」と報じたことが買い材料視された。

 報道によると「全地球測位システム(GPS)用の人工衛星と通信しやすいよう、自動車の天井・屋根部分に搭載できるのが特徴だ」という。自動運転システムなどへの需要が見込まれる高耐熱の水晶発振器の量産による業績への寄与に期待する買いが向かった。

株探ニュース

日経平均