市場ニュース

戻る
2016年08月09日13時21分

【材料】旭化成---大幅続伸、住宅受注の急回復を好感

旭化成 <日足> 「株探」多機能チャートより

旭化成<3407>は大幅続伸。7月の住宅受注の急回復が評価材料視されている。請負住宅の受注金額は前年同月比23%増、15年10月以来9ヵ月ぶりに前年同月比でプラスに転じている。戸建て、集合住宅ともにプラスとなり、7月の受注金額としては過去最高に。広告宣伝効果が大きく寄与したものとみられている。予想以上の急回復にポジティブなインパクトが強まる格好に。
《WA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均