市場ニュース

戻る
2016年08月09日12時51分

【材料】ゼットが大幅反発、第1四半期営業利益が通期計画上回る

ゼット <日足> 「株探」多機能チャートより
 ゼット<8135>が大幅反発となっている。8日の取引終了後に発表した第1四半期(4~6月)連結決算が、売上高102億8300万円(前年同期比4.2%増)、営業利益1億4400万円(同89.1%増)、純利益1億3300万円(同71.9%増)となり、17年3月期通期計画の営業利益9000万円を上回ったことが好感されている。

 野球・ソフト用品は低調だったものの、サッカー用品や学校体育、競技器具、競技シューズなどが堅調に推移したほか、アウトドア用品やフットウエアなどが伸長した。また、円高で仕入れコスト高が緩和されたことも増益に寄与したようだ。

 なお、17年3月期通期業績予想は、売上高390億円(前期比0.9%増)、営業利益9000万円(前期2億7200万円の赤字)、純利益9000万円(同2億2600万円の赤字)の従来予想を据え置いている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均