市場ニュース

戻る
2016年08月09日10時58分

【経済】世界の株式市場、向こう数年は最大75%下落も=ジム・ロジャーズ氏

NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより

米著名投資家ジム・ロジャーズ氏はこのほど、米株式市場が2016年から右肩上がりで上昇しており、今年7月に過去最高値を数回更新していたと指摘。ただ、ロジャーズ氏は、こうしたマネーゲームがいつか弾けると警告した。また、一部国の株式市場が堅調に推移していることについて、中央銀行が量的緩和(QE)など金融緩和を通じて株価を支えていると分析した。

ロジャーズ氏は、過去15年の間でわれわれが株式市場の50%の下落を2回経験しており、第3回がやってきてもおかしくないと指摘。また、株式市場が50%だけでなく、75%の下落も可能だとの見方を示し、この日は数年以内にやってくる可能性があると警告した。

《ZN》

 提供:フィスコ

日経平均