市場ニュース

戻る
2016年08月08日14時39分

【為替】東京為替:ドルは102円付近でもみあい、日銀金融政策の見極めで方向感定まらず

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均株価の堅調地合いが続くなか、ドル・円は102円付近でもみあう展開。今日午前中に発表された日銀金融政策決定会合(7月28-29日開催)の主な意見では、複数の委員が「物価2%上昇の早期実現に何が必要か、総括的な検証を」との見解を示したことが明らかになった。ただ、9月以降の緩和政策については見極めにくく、円売り材料とはなっていないもよう。

ここまで、ドル・円は101円87銭から102円26銭、ユーロ・円は112円93銭から113円40銭、ユーロ・ドルは1.1080ドルから1.1105ドルで推移した。

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均