市場ニュース

戻る
2016年08月08日14時29分

【材料】竹内製作が急反発、円高歯止めとJPX400採用で反転材料揃う

竹内製作所 <日足> 「株探」多機能チャートより
 竹内製作所<6432>が急反発、一時9.7%高と気を吐いた。ミニショベルを主力とする小型建機メーカーで欧米を中心に売上高の97%を海外で占めている。同社の通期想定為替レートは1ドル=107円、1ユーロ=123円と実勢よりも円安設定で、輸出採算の悪化懸念が7月下旬以降の株価の下値模索に反映されてきたが、足もとは米利上げ観測の高まりを背景に円高進行に歯止めがかかっており、リバウンド狙いの買いが流入した。また、同社はJPX日経400に新規採用されていることもあって、株式需給面でこれをポジティブ視する買いも入っている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均