市場ニュース

戻る
2016年08月08日11時08分

【材料】ヘリオス テクノ ホールディング---1Q営業利益7.2%増、主力の製造装置事業が好調

ヘリオスTH <日足> 「株探」多機能チャートより

ヘリオス テクノ ホールディング<6927>は5日、2017年3月期第1四半期(16年4-6月)決算を発表。売上高が前年同期比20.4%増の53.22億円、営業利益が同7.2%増の8.31億円、経常利益が同2.4%増の8.11億円、四半期純利益が同2.3%増の5.54億円だった。

主力の製造装置事業では、大型FPDパネル用の配向膜製造装置の納入に加え、既設装置のメンテナンス及び改造の受注が大幅に増加。露光装置用光源装置についても、大型FPDパネル用のカラーフィルター製造装置の需要に積極的に対応し、G10用装置を開発、納品を完了している。人材サービス事業では、人材派遣や設計請負需要が拡大し、売上は順調に推移した。ランプ事業については、露光光源用ランプの売上は順調だが、プロジェクタ?用ランプは伸張せず、一般照明についても低調だった。

17年3月期通期については、売上高が前期比31.3%減の177.00億円、営業利益が同11.2%減の10.50億円、経常利益が同11.0%減の10.40億円、当期純利益が同15.8%減の6.80億円とする期初計画を据え置いている。

《TN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均