市場ニュース

戻る
2016年08月08日10時47分

【材料】シュッピンが反発、4~6月期営業34%増益評価で底値買いの動き

シュッピン <日足> 「株探」多機能チャートより
 シュッピン<3179>が反発、一時64円高の997円まで上値を伸ばし4ケタ大台回復を目前に捉えている。

 カメラなどを中心に中古品のネット販売を主力に展開し、業績は好調に推移している。5日取引終了後に発表した17年3月期の第1四半期(4~6月)単独決算は、売上高が57億7900万円(前年同期比8.3%増)、営業利益は2億5300万円(同33.8%増)、最終利益は1億7100万円(同38.5%増)と増収大幅増益だった。これを好感する買いが入った。7月の月次売上高については前年同月に免税売り上げが大きく反映された反動もあって2ケタ減少となったが、EC売上高は計画通りの伸びを確保しており、株価が大底圏に位置していたこともあって買いが優勢となった。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均