市場ニュース

戻る
2016年08月08日09時28分

【市況】日経平均は207円高で大幅反発スタート、予想以上の米雇用統計結果を受けた米国株高で/寄り付き概況

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均 : 16462.29 (+207.84)
TOPIX  : 1295.61 (+15.71)

[寄り付き概況]

 日経平均は大幅に反発して始まった。予想を上回る米雇用統計の結果を受けた米国株高の流れを受けて、買い優勢の展開。シカゴ日経225先物は16410円だったが、大阪225先物はこれを上回る16520円から始まっている。規模別指数では大型、中型、小型株指数いずれも2ケタの上昇。セクターでは医薬品が小安いほかは、32業種が上昇しており、保険、証券、機械、銀行、非鉄金属、鉱業、輸送用機器が強い。売買代金上位では、トヨタ<7203>、メガバンク3行、ファーストリテ<9983>、ソフトバンクグ<9984>が堅調。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均