市場ニュース

戻る
2016年08月08日09時24分

【材料】市光工が戻り足急、第2四半期営業利益75%増額を評価

市光工 【日足】
多機能チャートへ
市光工 【日中足】

 市光工業<7244>が急速な戻り足をみせ、300円台を回復した。同社は5日取引終了後、17年3月期第2四半期累計(4~9月)の連結業績予想の修正を発表。売上高を532億円から510億円(前年同期比5.3%増)へ小幅減額する一方、営業利益を4億円から7億円(同7.5倍)へ75%の大幅上方修正を発表、これが買い手掛かりとなった。

 売上高の下方修正は震災などの影響により国内売上高が減少する見通しであることや、為替の円高による海外子会社の売上高減少などが要因。一方、営業利益は、原価低減効果などが想定を上回って発現しており、上方修正となった。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均