市場ニュース

戻る
2016年08月08日08時01分

【材料】アプラスフィナンシャル---17年3月期は最高益を見込む、新規事業の取り組みで成長加速。

アプラス <日足> 「株探」多機能チャートより

アプラスフィナンシャル<8589>は、新生銀行グループの信販会社。ショッピングクレジットカード事業、カード事業が主力。決済事業では家賃回収サポートも。ポイント機能付きクレジットカードを強化。15年7月に世界200以上の国・地域で利用可能な海外専用プリペイドカードの発行を開始。

17年3月期は営業収益が前期比2.6%増の700.00億円、営業利益が同76.9%増の100.00億円、純利益が同69.7%増の90.00億円を計画。既存ビジネス分野の収益性の追求。ECマーケット分野での決済ソリューションの提供などで成長加速。純利益は過去最高を見込む。

同社は、中期経営計画を始動。「より高い収益体質を追求して、成長を加速」と「成長を支えるバックアップ体制の高度化」が骨子。最終年度となる19年3月期に営業利益120億円の達成が目標。財務目標として総資産純利益率(ROA)1.0~1.2%を掲げる。

《TN》

 提供:フィスコ

日経平均