市場ニュース

戻る
2016年08月07日13時30分

【注目】【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (8月5日発表分)

東急建設 <日足> 「株探」多機能チャートより

 【好材料】  ――――――――――――

■三井松島産業 <1518>
発行済み株式数(自社株を除く)の2.88%にあたる400万株(金額で5億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は8月8日から17年3月24日まで。

■東急建設 <1720>
上期経常を一転63%増益に上方修正・最高益更新へ。

■不動テトラ <1813>
4-6月期(1Q)経常は45%増益で着地。

■矢作建設工業 <1870>
4-6月期(1Q)経常は4.1倍増益で着地。

■世紀東急工業 <1898>
上期経常を一転22%増益に上方修正・最高益更新へ。

■高砂熱学工業 <1969>
4-6月期(1Q)経常は77%増益で着地。

■トラスト・テック <2154>
英国の製造領域を中心とした人材派遣会社MTrecを買収。同時に中期経営計画を策定。年率20%以上の成長維持と営業利益率10%以上の達成目標を継続、成長戦略をアップデートした。4-6月期の技術系領域の派遣人員は前年同期比51.5%増の3362人となった。

■六甲バター <2266>
今期経常を25%上方修正・7期ぶり最高益更新へ。

■エスアールジータカミヤ <2445>
発行済み株式数(自社株を除く)の1.72%にあたる75万株(金額で3億3000万円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は8月8日から10月31日まで。

■不二製油グループ本社 <2607>
4-6月期(1Q)経常は99%増益で着地。

■エディオン <2730>
4-6月期(1Q)経常は2.4倍増益で着地。

■きちり <3082>
今期経常は30%増益へ。サントリー系外食チェーンのダイナック <2675> [東証2]と業務提携に向けて基本合意。

■シュッピン <3179>
4-6月期(1Q)経常は34%増益で着地。

■ODKソリューションズ <3839> [JQ]
ファルコホールディングス <4671> と資本提携。2月に締結した業務提携を一層推進する。

■トーモク <3946>
発行済み株式数(自社株を除く)の6.56%にあたる600万株(金額で17億4000万円)を上限に、8日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は5日終値の290円)を実施する。

■日本合成化学工業 <4201>
三菱化学と三菱化学ヨーロッパが同社に対してTOB(株式公開買い付け)を実施し、完全子会社化を目指す。買い付け期間は8月8日から9月20日まで。TOB価格は1株910円で5日終値を50.4%上回る水準。

■タキロン <4215>
合成樹脂製品などの製造・販売を手掛けるシーアイ化成(非上場)と17年4月をメドに経営統合。同社がシーアイ化成を吸収合併する。

■ジーンテクノサイエンス <4584> [東証M]
NEDOの支援事業に採択されたスカイシーファーマのASD治療薬開発事業に参画する。

■フルキャストホールディングス <4848>
上期経常は44%増益で上振れ着地。

■ホッカンホールディングス <5902>
発行済み株式数(自社株を除く)の7.55%にあたる500万株(金額で14億9500万円)を上限に、8日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は5日終値の299円)を実施する。4-6月期(1Q)経常は2.1倍増益で着地。

■アトラ <6029>
銀メッキ導電性繊維「AGposs」やウェアラブルIoT製品の開発を手掛けるミツフジと資本業務提携。生体情報を取得するウェアや電子デバイスを共同開発。議決権比率19.4%に当たるミツフジの新株を2億円で引き受ける。

■井関農機 <6310>
ベトナム国営企業VEAM社と同社ブランドの中型トラクター製造を目的とした技術提携を締結。19年の量産開始をめざす。

■東芝テック <6588>
4-6月期(1Q)経常は黒字浮上で着地。

■パイオニア <6773>
4-6月期(1Q)経常は黒字浮上・上期計画を超過。

■小野測器 <6858>
発行済み株式数(自社株を除く)の1.03%にあたる12万株(金額で9480万円)を上限に、8日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は5日終値の790円)を実施する。

■コンコルディアフィナンシャルグループ <7186>
発行済み株式数(自社株を除く)の1.54%にあたる2000万株(金額で75億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は8月8日から9月23日まで。

■ジーンズメイト <7448>
カジュアルウェア製造・販売を手掛けるサンマリノからOUTDOORブランドの事業を譲受。また、OUTDOORブランドの国内独占フランチャイズ契約も承継する。

■レック <7874>
上期経常を59%上方修正、通期も増額。

■三愛石油 <8097>
発行済み株式数(自社株を除く)の1.69%にあたる120万株(金額で8億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は8月8日から17年3月31日まで。

■モスフードサービス <8153>
4-6月期(1Q)経常は6.8倍増益で着地。

■立花エレテック <8159>
発行済み株式数(自社株を除く)の1.23%にあたる32万株(金額で3億5520万円)を上限に、8日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は5日終値の1110円)を実施する。

■日本アジア投資 <8518>
4-6月期(1Q)営業は黒字浮上で着地。

■岡山県貨物運送 <9063> [東証2]
発行済み株式数(自社株を除く)の2.42%にあたる50万株(金額で1億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は8月8日から17年3月21日まで。

■日本電信電話 <9432>
4-6月期(1Q)税引き前は21%増益で着地。

■船井総研ホールディングス <9757>
発行済み株式数(自社株を除く)の1.2%にあたる40万株(金額で5億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は8月8日から12月30日まで。

 【悪材料】  ――――――――――――

■ウェルネット <2428>
今期経常は40%減益、実質増配へ。

■SUMCO <3436>
上期経常が72%減益で着地・4-6月期も79%減益。

■カルナバイオサイエンス <4572> [JQG]
上期経常が赤字転落で着地・4-6月期も赤字転落。

■DMG森精機 <6141>
4-6月期(2Q)税引き前は93%減益。

■中村超硬 <6166> [東証M]
今期経常を一転79%減益に下方修正。東京大学と共同開発を行う「ゼオライトナノ粒子の製造方法と粒径制御技術」が国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)の研究成果最適展開支援プログラム「A-STEP」のステージ3に採択された。

■SMC <6273>
4-6月期(1Q)経常は45%減益で着地。

■マブチモーター <6592>
今期経常を22%下方修正、配当も14円減額。

■ワコム <6727>
今期経常を一転39%減益に下方修正、配当も6円減額。

■サン電子 <6736> [JQ]
4-6月期(1Q)経常は赤字転落で着地。

■日本マイクロニクス <6871>
10-6月期(3Q累計)経常が76%減益で着地・4-6月期も84%減益。

■日本セラミック <6929>
今期経常を一転27%減益に下方修正。

■山一電機 <6941>
4-6月期(1Q)経常は45%減益で着地。

■双葉電子工業 <6986>
上期経常を一転赤字に下方修正、通期も減額。

■タカタ <7312>
4-6月期(1Q)経常は42%減益で着地。

■リコー <7752>
今期税引き前を26%下方修正。

■日本写真印刷 <7915>
4-6月期(1Q)経常は赤字転落で着地。米医療機器メーカーGraphic Controls Holdingsの議決権比率97.1%の株式を取得し子会社化する。取得価額は151億円。

■アシックス <7936>
上期経常が14%減益で着地・4-6月期も47%減益。

■トレイダーズホールディングス <8704> [JQ]
今期経常を95%下方修正。

■アニコム ホールディングス <8715>
4-6月期(1Q)経常は27%減益で着地。

■スクウェア・エニックス・ホールディングス <9684>
4-6月期(1Q)経常は32%減益で着地。

■セコム <9735>
4-6月期(1Q)経常は1%減益で着地。

 【好悪材料が混在】 ―――――――――

■ミクシィ <2121> [東証M]
発行済み株式数の2.87%にあたる241万6050株の自社株を消却する。消却予定日は8月31日。4-6月期(1Q)経常は18%減益で着地。

※8月5日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2016年8月7日]

株探ニュース

日経平均