市場ニュース

戻る
2016年08月05日17時26分

【為替】外為サマリー:1ドル101円00銭台で推移、模様眺めムード強く動意薄

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより
 5日の東京外国為替市場のドル円相場は、午後5時時点で1ドル=101円06銭前後と、前日午後5時時点に比べ30銭強のドル安・円高で推移している。

 ドル円相場は、101円00銭台でもみ合い。この水準は前日のニューヨーク市場の安値とあって一段とは売り込みにくさがあるものの、全般は今晩発表される米7月雇用統計を前に模様眺めムードが強まっている。欧州株式市場は堅調に推移しているが、外為相場は動意の乏しい展開となっている。
 
 ユーロは対円で1ユーロ=112円56銭前後とユーロ安・円高。対ドルでは1ユーロ=1.1137ドル前後とほぼ前日5時時点の水準で推移している。


出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均