市場ニュース

戻る
2016年08月05日13時34分

【経済】(中国)ホンダ車販売が月次最多、7月は4割増の10万1976台

ホンダ <日足> 「株探」多機能チャートより

ホンダ<7267>の中国新車販売が突出して好調に推移している。小型SUVの消費者需要を取り込んだことで、今年7月は前年同期比39.5%増を記録。10万1976台を売り上げ、5カ月連続で月次最多を更新した。うち広汽本田(広汽ホンダ)は21.2%増の5万1338台、東風本田(東風ホンダ)は64.6%増の5万638台に上る。東風ホンダの「CR-V」と「XR-V」は人気が高い。それぞれ30.1%増の1万6351台、48.6%増の1万4073台を販売した。
1~7カ月の累計では、20.7%増の64万4503台を数えた。うち広汽ホンダは5.0%増の34万6737台、東風ホンダは46.0%増の29万7766台。「CR-V」は22.4%増の9万9524台、「XR-V」は61.8%増の8万4779台を売り上げた。
2016年の販売目標は、広汽ホンダが62万台、東風ホンダが45万台に設定している。それぞれの達成率は、55.9%、66.2%。
日本勢の7月中国新車販売は、このほかトヨタ自動車(7203/東証)が5.7%増の9万7700台。うち一汽トヨタは7.6%増の5万2800台に伸びたものの、広汽トヨタは5.2%減の3万4000台に落ち込んだ。日産自動車(7201/東証)は8.9%増の9万1700台となっている。

【亜州IR】

《ZN》

 提供:フィスコ

日経平均