市場ニュース

戻る
2016年08月05日12時44分

【材料】ライオンが高い、国内大手証券は「アウトパフォーム」に引き上げ

ライオン <日足> 「株探」多機能チャートより
 ライオン<4912>が高い。大和証券は4日、同社株の格付けを「3(中立)」から「2(アウトパフォーム)」に引き上げた。目標株価は1510円から1640円に見直している。同社が3日発表した第2四半期(1~6月)決算は、連結営業利益が前年同期比83%増の104億3000万円と好調。オーラルケア分野が順調に成長したほか、解熱鎮痛剤「バファリンプレミアム」や目薬「スマイル40プレミアム」などが伸びた。16年12月通期の連結営業利益は前期比28%増の210億円とされているが、同証券では「保守的な印象」として前期比34%増の220億円と増額修正を予想。17年12月期の同利益は今期推定比15%増の252億円を見込んでいる。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均