市場ニュース

戻る
2016年08月05日10時54分

【材料】ジオスターが反発、経済対策目玉のリニア延伸前倒しで商機

ジオスター <日足> 「株探」多機能チャートより
 ジオスター<5282>が反発。安倍政権が新たに打ち出した事業規模28兆円の大型経済対策では、政策の目玉として6兆円規模の財政投融資を活用したリニア中央新幹線の大阪延伸前倒しが計画されており、これにより関連銘柄の商機拡大が改めて意識されている。そのなか、同社はトンネルなど地下道路用工事向けのコンクリート製品である「セグメント」でトップシェアを有しており、工事区間の大半がトンネル工事となるリニア向けで需要を取り込む期待があり、株価の先高期待が根強い。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均