市場ニュース

戻る
2016年08月05日10時02分

【材料】エレコムが反発、第1四半期27.5%営業増益を好感

エレコム <日足> 「株探」多機能チャートより
 エレコム<6750>が反発。同社は4日の取引終了後、17年3月期の第1四半期(4~6月)連結決算を発表。売上高は193億3200万円(前年同期比2.9%増)、営業利益は22億3600万円(同27.5%増)、純利益は13億2900万円(同22.1%増)と増収増益を達成したことを好感する動き。

 スマートフォンおよびタブレット端末関連製品やストレージやネットワーク関連製品などの周辺機器を中心に幅広い分野で付加価値の高い新製品を投入し、販売および在庫管理強化による売上総利益の確保、経費の抑制も利益を押し上げている。

 通期業績は売上高900億円(前期比10.9%増)、営業利益96億円(同7.9%増)、純利益52億7000万円(同8.5%増)と従来見通しを据え置いた。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均