市場ニュース

戻る
2016年08月05日09時43分

【材料】日立は堅調、英国の金融緩和実施も前向き評価

日立 <日足> 「株探」多機能チャートより
 日立製作所<6501>は堅調。同社は英国に高速鉄道向けなどの車両の最新鋭工場を建設しており、Brexit(英国のEU離脱)では悪影響が懸念された。ただ、英国の中央銀行であるイングランド銀行は5日、金融政策委員会で量的緩和の再開など金融緩和策を発表。Brexitによる景気悪化懸念の後退したことが前向きに評価されている。また、同社が先月29日に発表した第1四半期決算は、連結営業利益が前年同期比21%減だったが、市場予想を上回り順調な内容だったとの評価が出ている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均