市場ニュース

戻る
2016年08月05日09時30分

【材料】エイベックスが続伸、第1四半期15億1300万円の営業黒字を好感

エイベGHD <日足> 「株探」多機能チャートより
 エイベックス・グループ・ホールディングス<7860>が続伸。同社は4日の取引終了後、17年3月期の第1四半期(4~6月)連結決算を発表。売上高は357億2200万円(前年同期比13.5%増)、営業損益は15億1300万円の黒字(前年同期3億2900万円の赤字)、最終損益は4億7800万円の黒字(同5億1100万円の赤字)だった。音楽ソフトのアルバム作品や映像ソフト作品の販売が増加している。

 通期業績は売上高1550億円(前期比0.6%増)、営業利益60億円(同17.6%減)、純利益23億円(同46.4%減)と従来見通しを据え置いた。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均