市場ニュース

戻る
2016年08月05日09時05分

【市況】東京株式(寄り付き)=続伸、英利下げ受けリスクオンの流れに

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより
 5日の東京株式市場は買い優勢、寄り付きの日経平均株価は前日比24円高の1万6278円と続伸。

 前日の欧州株市場が総じて高かったほか、米国市場ではNYダウはわずかにマイナスで引けたものナスダック指数、S&P500指数ともに続伸するなど堅調な地合い。英中央銀行(BOE)が利下げを実施したことが、リスクオンの流れにつながり東京市場でもその恩恵を受けそうだ。日銀のETF買い入れ金額の増額で下値に対する不安感も後退、東証1部の騰落レシオは前日時点で100%を切った状態で過熱感もなく買いが入りやすい。一方、日本時間今晩に予定される米7月の雇用統計の結果を見極めたいとの思惑もあり、上値は重くなる可能性もある。

 寄り付き時点で業種別では33業種中、17業種前後が高い。値上がり上位に鉱業、輸送用機器、鉄鋼、証券、銀行など。値下がりでは海運、陸運、金属製品、倉庫、建設など。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均