市場ニュース

戻る
2016年08月05日06時37分

【市況】NY原油:続伸で41.93ドル、英国でのストライキ発生報道で買戻し進む


NY原油は続伸(NYMEX原油9月限終値:41.93↑1.10)。米調査会社ジェンスケープによる統計で、WTIの現物引渡し地点であるオクラホマ州クッシングの原油在庫が減少と伝わったことから、需給バランスの引き締まりが材料視された。また、英国でロイヤル・ダッチ・シェルでストライキ勃発と報じられたも加わり、買戻し優勢の地合いとなった。東京時間5日の1時57分には一時42.08ドルまで上昇している。


日足チャートでは、200日移動平均線レベルでの攻防を迎えている。心理的な節目である40ドルを一時割り込んだが、足元やや反発。溜まった売りポジションの調整か。

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均