市場ニュース

戻る
2016年08月04日12時00分

【為替】東京為替:ドルは101円台前半、日銀副総裁の発言に対する反応は限定的

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

ドル・円は、日経平均株価の弱含み継続で買いは弱まっているが、101円付近の水準は維持している。一方、岩田日銀副総裁は横浜市内で講演し、「2017年度中の物価2%上昇の目標達成は不確実性が大きい」「総括的検証は、特定の方向性を考えているわけではない」などと述べた。発言に対し長期金利は小幅に反応したが、ドル・円への影響は限定的だった。

ここまでドル・円は100円87銭から101円37銭、ユーロ・円は112円52銭から113円04銭、ユーロ・ドルは1.1135ドルから1.1156ドルで推移。

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均