市場ニュース

戻る
2016年08月04日11時15分

【為替】東京為替:東京株安を嫌気してドル弱含み

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均株価は節目の16000円を一時割り込んだことが嫌気され、ドル売り・円買いが強まっている。ドル・円は101円前半で寄り付いたが、足元では101円近辺で推移。ドルは一時100円87銭まで下落した。債券先物が伸び悩んでいることも意識されているようだ。今晩の英中銀による政策発表を控え警戒感が広がるなか、株価や金利をにらんだ取引が続きそうだ。

ここまでドル・円は100円87銭から101円37銭、ユーロ・円は112円52銭から113円04銭、ユーロ・ドルは1.1135ドルから1.1156ドルで推移。

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均