市場ニュース

戻る
2016年08月04日09時44分

【市況】日経平均は85円高でスタート、原油相場の上昇とADP雇用統計が予想を上回ったことが好感

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均 : 16168.34 (+85.23)
TOPIX : 1276.69 (+4.71)

日経平均は上昇して始まった。3日の米国市場は、原油相場の上昇とADP雇用統計が予想を上回ったことが好感され、NYダウは8日ぶりに反発。シカゴ日経225先物清算値は大阪比30円高だった。これにさや寄せする格好となったが、原油相場が時間外で強い動きをみせていたほか、円相場も一先ず落ち着く中、シカゴ先物を上回ってのスタート。

セクターでは水産農林、証券、空運、鉱業、卸売、ゴム製品、鉄鋼、海運、輸送用機器が堅調。半面、精密機器、食料品、情報通信、パルプ紙、サービスが小安い。東証1部の騰落銘柄は、値上がり数が6割を占めていた。

9時40分時点の日経平均は、前日比77.13円高の16160.24円。TOPIXは前日比7.26pt高の1279.24pt。

業種別では、証券・商品先物取引業が前日比+3.03%で上昇率トップ、一方で食料品が前日比-1.23%で下落率トップとなっている。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均