市場ニュース

戻る
2016年08月04日07時15分

【経済】NYの視点:米7月雇用統計、順調な回復を示す可能性も利上げ確率は変わらずか


米7月雇用統計は、9月の利上げの可能性を探る上で重要な材料となる。米国の4?6月期国内総生産(GDP)が2%を割り込み予想の半分にも満たない成長にとどまったため、年内の利上げ観測が大幅に後退した。しかし、米連邦公開市場委員会(FOMC)メンバーは9月、あるいは年内の利上げの可能性を完全に除外していない。

市場エコノミストは7月雇用統計で失業率が4.8%へ6月4.9%から低下し、非農業部門雇用者数が18万人と、6月の28.7万人から伸びが鈍化すると見ている。米ダラス連銀のカプラン総裁は「8万人から12.5万人以上の雇用の増加は経済のたるみ解消につながる」と述べており、8万人以上の増加でも、経済の成長を依然支援すると見ているようだ。また、セントルイス連銀のブラード総裁は「雇用ペースが鈍化し始めたのは、米国労働市場が最大雇用に達した証拠だ」と強気の見方。7月、8月の雇用の伸びが8万人以上である限り、利上げの可能性は残るということになる。

米国労働省が発表する雇用統計と相関関係が強いとされ度々注目される米国の民間雇用動向を示すADP全米雇用報告の7月分は前月比+17.9万人と、20万人に満たなかったものの市場予想+17.0万人を上回り、3か月連続で伸びが拡大。伸びは3月来で最大となった。製造業の雇用は依然さえない。全米の製造業活動を示す米ISM製造業指数の7月分の雇用は49.4と、再び50を割り込み縮小となった。一方、米国経済の7割を消費が占めるため注目されていた米ISMサービス業の雇用は51.4と、6月52.7から低下したものの、2か月連続で50を上回り活動の拡大を示した。

このため、労働市場はペースこそ6月から鈍化するものの依然回復基調を確認する結果が予想される。ただ、米国の利上げ観測を大幅に引き上げる可能性は低く、ドルへの影響も限定的となる可能性がある。米国経済に対しては不透明感、景気後退(リセッション)への警戒感も広がる中、逆に、確率は少ないがネガティブサプライズに対しては大きくドル売りに反応する可能性がある。


■7月雇用統計の先行指標

・米・ADP全米雇用統計:前月比+17.9万人(予想:+17.0万人、6月:+17.6万人←+17.2万人)
・米ISM製造業指数雇用:49.4(50.4)再び50割れ
・米ISM非製造業指数雇用:51.4(52.7)、2か月連続の50

・NY連銀製造業景況指数
雇用(現状):?4.4(6月0)
週平均就業時間:?5.49(6月?5.10)
6か月予想
雇用:+1.10(6月?2.04)
週平均就業時間:?6.59(6月2.04)

・フィラデルフィア連銀製造業景況指数
雇用(現状):?1.6(6月?10.9、6ヶ月平均‐6.7)
週平均就業時間:?3.6(6月?13.1、6か月平均?9.2)
6か月先
雇用:12.8(6月11.2、6か月平均9.8)
週平均就業時間:8.4(6月11.0、6か月平均7.1)

・リッチモンド連銀製造業景況指数
雇用(現状):6(6月1)
週平均就業時間:1(6月?7)
賃金::14(6月15)
6か月先
雇用:7(6月2)
週平均就業時間:2(6月?7)
賃金:40(6月25)

・消費者信頼感指数

雇用(現状)
十分:23.0(6月23.2、前年同月19.9)
不十分:54.7(6月53.1、52.7)
困難:22.3(6月23.7、27.4)

雇用(6か月先予想)
増加:14.0(6月13.9、前年同月13.7)
減少:17.0(6月17.7、前年同月19.0)
不変:69.0(6月68.4、前年同月67.3)

所得(6か月先予想)
増加:16.6(6月18.2、前年同月17.0)
減少:10.8(6月11.3、前年同月11.3)
不変:72.6(6月70.5、前年同月71.7)

・失業保険申請件数

      件数 前週比 4週平均 継続受給者数
07/23/16 266,000 +14,000 256,500 n/a 
07/16/16 252,000  -2,000 257,500 2,139,000
07/09/16 254,000  0 259,000 2,132,000
07/02/16 254,000 -16,000 264,750 2,153,000
06/25/16 270,000 +12,000 267,250 2,117,000
06/18/16 258,000 -19,000 266,750 2,167,000
06/11/16 277,000 +13,000 269,250 2,139,000
06/04/16 264,000  -4,000 269,500 2,162,000

■市場予想
失業率:4.8%(6月4.9%)
非農業部門雇用者数:前月比+18万人(6月+28.7万人)
民間部門雇用者数:前月比+17万人(6月+26.5万人)

《NO》

 提供:フィスコ

日経平均