市場ニュース

戻る
2016年08月03日17時48分

【為替】明日の為替相場見通し=101円台中心の一進一退も

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより
 今晩からあすにかけての外国為替市場のドル円相場は、101円台を中心とする一進一退の展開となりそうだ。予想レンジは1ドル=100円80~102円00銭。

 この日は、原油安や海外株安を受けリスクオフ姿勢が台頭するなか、日経平均株価の下落に伴い午後1時過ぎに100円75銭まで売られる場面があった。ただ、前日のニューヨーク市場では一時100円67銭まで下落した後、反発したことから、101円70銭前後の水準では底打ち感が台頭。夕方には101円台前半を回復した。今週末の米雇用統計の発表まで積極的にポジションを傾けることは難しい状況にあり、当面は101円台を中心の展開が予想される。今晩は米7月ADP雇用統計が発表される。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均