市場ニュース

戻る
2016年08月03日12時48分

【材料】ミネベアは堅調、第1四半期営業利益44%減も当初想定上回り買い戻し誘発

ミネベア <日足> 「株探」多機能チャートより
 ミネベア<6479>は堅調な値動き。同社は2日取引終了後、17年3月期の第1四半期(4~6月)連結決算を発表。売上高は1202億8800万円(前年同期比5.6%減)、営業利益は69億7100万円(同44.3%減)、最終利益は31億7600万円(同68.4%減)だった。

 ただ、足もとの業績悪は織り込み済みで、営業利益は前年同期を4割以上下回ったものの、会社側の当初見込みに対して上振れして着地していることで買い戻しを誘った。

 液晶用バックライトはスマートフォン需要の減速を背景に売り上げが低迷した。また、輸出株の宿命で円高による影響は回避できなかったものの、主力製品であるボールベアリングの需要自体は好調で販売数量が増加していることはポジティブに捉えられている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均