市場ニュース

戻る
2016年08月03日06時59分

【市況】2日のNY市場は下落

NASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより

NYDOW  : 18313.77 (-90.74)
NASDAQ  : 5137.73 (-46.46)
CME225  : 16095 (-245(大証比))

[NY市場データ]

2日のNY市場は下落。ダウ平均は90.74ドル安の18313.77、ナスダックは46.46ポイント安の5137.73で取引を終了した。欧州株が全面安となったほか、日本の景気刺激策への失望感から売りが先行。原油安や7月新車販売台数が前年同期比で減少したことも嫌気され、下げ幅を拡大した。6月個人支出が予想を上振れたほか、インフレ指標の一つであるPCEコア指数が予想に一致したものの、相場への影響は限定的だった。セクター別では、エネルギーや食品・生活必需品小売が上昇する一方で自動車・自動車部品や運輸が下落した。シカゴ日経225先物清算値は大阪比245円安の16095円。ADRの日本株はファーストリテ<9983>、三菱商<8058>、ホンダ<7267>が堅調な他は、トヨタ<7203>、NTT<9432>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、三井住友<8316>、任天堂<7974>、花王<4452>など対東証比較(1ドル100.89円換算)で全般軟調。3
《TM》

 提供:フィスコ

日経平均