市場ニュース

戻る
2016年08月02日16時22分

【特集】スリープロG Research Memo(7):通期もM&A効果で大幅増収増益へ

スリープロ <日足> 「株探」多機能チャートより

■業績動向

(2) 2016年10月期の業績予想

スリープログループ<2375>の2016年10月期通期の業績予想は、売上高で前期比36.3%増の12,000百万円、営業利益で前期比40.3%増の360百万円、経常利益で前期比40.3%増の353百万円、当期純利益で前期比31.3%増の200百万円を見込む。フィールドサポート事業の一部でWindows XPのサポート終了による入替需要の一巡など継続した懸念材料はあるものの、総じて各事業セグメントともに堅調に推移しており、着地に大きなぶれはなさそうである。ちなみに、通期予想に対する2Qの進捗率は、売上高で46.8%、営業利益で51.6%となっている。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 角田 秀夫)

《HN》

 提供:フィスコ

日経平均