市場ニュース

戻る
2016年08月02日14時36分

【材料】トヨタなど自動車株が後場下げ幅拡大、1ドル=102円台前半に円高進行

トヨタ <日足> 「株探」多機能チャートより
 トヨタ自動車<7203>、日産自動車<7201>、マツダ<7261>、富士重工業<7270>、ホンダ<7267>など自動車株が総じて後場終盤に下げ幅を拡大している。

 外国為替市場では午後に入って対ドル、対ユーロともに円が買われる流れとなっており、これを横目に為替感応度の高い自動車セクターに見切り売りが出ている。足もとは1ドル=102円台前半、1ユーロ=114円台半ばで各社の通期想定レートと比較して実勢はかなり円高水準で推移している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均