市場ニュース

戻る
2016年08月02日11時29分

【材料】カワチ薬品が4連騰と気を吐く、7月度既存店売上高プラス確保

カワチ薬品 <日足> 「株探」多機能チャートより
 カワチ薬品<2664>が4連騰と上値指向が鮮明。同社は東日本で大型郊外店を中心にドラッグストアを展開するが、消費者のデフレマインドが進行するなかで、うまく客足をとらえている。

 同社が1日に発表した7月度(6月16日~7月15日)の連結月次売上高は、既存店が前年同月比0.9%増と小幅ながらプラスに転じ、全店ベースでも1.4%増と堅調だった。7月度は昨年と比べ梅雨明けが遅れたものの、比較的気温が高く推移したことや販促活動の奏功により、売り上げが伸びた。これを好感するかたちで株価を押し上げている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均