市場ニュース

戻る
2016年08月02日09時19分

【材料】ソフトバンクグ、伊藤忠など◆今日のフィスコ注目銘柄◆

ソフトバンク <日足> 「株探」多機能チャートより

ソフトバンクグ<9984>

足元での大幅続伸により、これまでの調整トレンドのレンジ上限を捉えてきている。この水準ではいったんは達成感が意識されやすいところではある。ただし、週足の一目均衡表では雲が切り下がりをみせてきており、雲上限が5980円辺りまで下がってきており。雲突破を試す動きから、調整トレンドのレンジ突破によるトレンド転換が意識されてくる。


伊藤忠<8001>

弱いトレンドが継続している。空売り専門の米運用会社による「売り推奨」を受けて下落基調が強まっている。一先ず7/27安値1135.5円で目先底が意識されるが、下降する5日線を超えられない状況が続く中、戻り売り圧力が強まる可能性も。原油相場の調整基調も警戒される。


任天堂<7974>

足元で調整が続いているが、自律反発が意識される25日線レベルまでの調整を見せてきている。いったんは値ごろ感からのリバウンドが期待されやすい水準であろう。「ポケモンGO」が好調ななか、商店街では有料アイテムを使った集客イベントで効果がみられているようだ。

《WA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均