市場ニュース

戻る
2016年08月02日09時27分

【特報】話題株先取り【寄り付き】(2):ベネッセHD、扶桑化学、日曹達、イーグル工など

ベネッセHD <日足> 「株探」多機能チャートより
■ベネッセHD <9783>  2,418円  -75 円 (-3.0%)  09:06現在
 1日に決算を発表。「4-6月期(1Q)経常は赤字転落で着地」が嫌気された。
 ベネッセホールディングス <9783> が8月1日大引け後(15:00)に決算を発表。17年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常損益は14.2億円の赤字(前年同期は3.2億円の黒字)に転落した。
  ⇒⇒ベネッセHDの詳しい業績推移表を見る

■扶桑化学工業 <4368>  1,755円  +133 円 (+8.2%)  09:06現在
 1日に決算を発表。「上期経常を一転11%増益に上方修正・最高益更新へ」が好感された。
 扶桑化学工業 <4368> が8月1日大引け後(16:00)に決算を発表。17年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比32.4%増の23.6億円に拡大した。
  ⇒⇒扶桑化学工業の詳しい業績推移表を見る

■日本曹達 <4041>  479円  +24 円 (+5.3%) 特別買い気配   09:06現在
 1日に発表した「3.34%を上限に自社株買いを実施」が買い材料。
 発行済み株式数(自社株を除く)の3.34%にあたる520万株(金額で20億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は8月2日から10月31日まで。

■イーグル工業 <6486>  1,180円  -81 円 (-6.4%)  09:06現在
 1日に決算を発表。「4-6月期(1Q)経常は57%減益で着地」が嫌気された。
 イーグル工業 <6486> が8月1日大引け後(15:00)に決算を発表。17年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比57.4%減の22.4億円に大きく落ち込み、4-9月期(上期)計画の50億円に対する進捗率は44.8%にとどまり、5年平均の54.6%も下回った。
  ⇒⇒イーグル工業の詳しい業績推移表を見る

■セントラル硝子 <4044>  419円  -24 円 (-5.4%) 特別売り気配   09:06現在
 1日に決算を発表。「4-6月期(1Q)経常は25%減益で着地」が嫌気された。
 セントラル硝子 <4044> が8月1日大引け後(16:00)に決算を発表。17年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比25.1%減の29億円に減り、4-9月期(上期)計画の66億円に対する進捗率は44.0%にとどまり、5年平均の65.8%も下回った。
  ⇒⇒セントラル硝子の詳しい業績推移表を見る

■ソフトクリエ <3371>  1,057円  -90 円 (-7.8%) 特別売り気配   09:06現在
 1日に決算を発表。「4-6月期(1Q)経常は20%減益で着地」が嫌気された。
 ソフトクリエイトホールディングス <3371> が8月1日大引け後(15:00)に決算を発表。17年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比19.6%減の2.7億円に減り、4-9月期(上期)計画の7.5億円に対する進捗率は36.3%にとどまり、5年平均の39.9%も下回った。
  ⇒⇒ソフトクリエの詳しい業績推移表を見る

■共和レザー <3553>  776円  -45 円 (-5.5%) 特別売り気配   09:06現在
 1日に決算を発表。「今期経常を一転11%減益に下方修正」が嫌気された。
 共和レザー <3553> が8月1日大引け後(15:30)に決算を発表。17年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比18.5%減の7.8億円に減った。
  ⇒⇒共和レザーの詳しい業績推移表を見る

■カンダホールディングス <9059>  760円  +45 円 (+6.3%) 特別買い気配   09:06現在
 1日に決算を発表。「上期経常を39%上方修正・7期ぶり最高益、通期も増額」が好感された。
 カンダホールディングス <9059> [東証2] が8月1日大引け後(15:00)に決算を発表。17年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比64.9%増の5.9億円に拡大した。
  ⇒⇒カンダホールディングスの詳しい業績推移表を見る

■デザインワン・ジャパン <6048>  2,121円  +108 円 (+5.4%)  09:06現在
 1日に発表した「東証1部に市場変更が決定」が買い材料。
 12日付で東証1部への市場変更が決定。

■テクノスジャパン <3666>  2,333円  +118 円 (+5.3%)  09:06現在
 1日に決算を発表。「4-6月期(1Q)経常は2.1倍増益で着地」が好感された。
 テクノスジャパン <3666> が8月1日午前(10:15)に決算を発表。17年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比2.1倍の1.4億円に急拡大し、4-9月期(上期)計画の2.9億円に対する進捗率は3年平均の24.5%を上回る49.2%に達した。
  ⇒⇒テクノスジャパンの詳しい業績推移表を見る

株探ニュース

日経平均