市場ニュース

戻る
2016年08月02日06時57分

【市況】1日のNY市場はまちまち

NASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより

NYDOW  : 18404.51 (-27.73)
NASDAQ  : 5184.20 (+22.06)
CME225  : 16450 (-140(大証比))

[NY市場データ]

 1日のNY市場はまちまち。ダウ平均は27.73ドル安の18404.51、ナスダックは22.06ポイント高の5184.20で取引を終了した。予想を下振れた7月ISM製造業景況指数や原油安が相場の重しとなり、寄付き後から揉み合う展開となった。株価動意材料に乏しく、利益確定の売りも広がるなか、5日に予定される雇用統計の結果を見極めたいとの思惑から下値は限られた。セクター別では、テクノロジー・ハード・機器や医薬品・バイオテクノロジーが上昇する一方でエネルギーや電気通信サービスが下落した。
 シカゴ日経225先物清算値は大証比140円安の16450円。ADRの日本株は、ANA<9202>、伊藤忠<8001>、三菱UFJ<8306>、三井住友<8316>、三住トラスト<8309>など、対東証比較(1ドル102.4円換算)で全般軟調。
《NO》

 提供:フィスコ

日経平均