市場ニュース

戻る
2016年08月01日18時22分

【為替】欧州為替:ポンドは弱含み、英製造業PMIの下方修正で

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

 欧州株は買い先行の展開が続きリスク選好的な円売りに振れやすいが、ポンド・円は弱含む展開。17時半に発表された英・7月製造業PMI改定値は、速報値49.1が48.2に下方修正された。これを受け、英中銀が3-4日に開催する金融政策委員会(MPC)での利下げが意識され、ポンド・円は135円42銭から134円63銭まで下落。ドル・円の下押し圧力になっているもよう。


 ここまでドル・円は102円16銭から102円43銭、ユーロ・ドルは1.1159ドルから1.1177ドル、ユーロ・円は114円10銭から114円44銭で推移した。

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均