市場ニュース

戻る
2016年08月01日14時55分

【特集】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」5位にフジクラ

フジクラ <日足> 「株探」多機能チャートより
 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の1日午後2時現在で、フジクラ<5803>が「売り予想数上昇」で5位となっている。

 7月28日の取引終了後に自社株買いと第1四半期(4~6月)決算を発表。自社株買いは、1000万株(発行済み株数の3.39%)、または60億円を上限としており、取得期間は7月29日から10月31日まで。株価はこれを受けて29日に一時、前日比74円(14.1%)の600円まで買われており、また、同日まで3連騰していたことから、利益確定売り機運の高まりとともに、売り予想数も上昇しているようだ。

 なお、同時に発表した第1四半期(4~6月)連結決算は、売上高1456億4400万円(前年同期比13.5%減)、営業利益56億8700万円(同27.9%減)だった。銅価格下落でエネルギー事業が落ち込んだほか、情報通信事業が円高の影響を受けたことが響いた。また、FPC(フレキシブルプリント配線板)やコネクタを中心としたエレクトロニクス事業も低迷した。なお、最終損益はタイの連結子会社で過年度法人税などを計上した影響で、1億1400万円の赤字(前年同期39億4700万円の黒字)と赤字に転落した。

 また、17年3月期通期業績予想は、売上高6900億円(前期比1.7%増)、営業利益280億円(同14.2%減)、最終利益150億円(同32.5%増)の従来予想を据え置いている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均