市場ニュース

戻る
2016年08月01日12時53分

【市況】日経平均は57円高で後場スタート、ソフトバンク、ファーストリテなどが日経平均をけん引/後場の寄り付き概況

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均 : 16627.04 (+57.77)
TOPIX  : 1319.94 (-2.80)

[後場寄り付き概況]

 日経平均は前引け値から若干上げ幅を縮めて始まった。ランチタイムの225先物は16640円まで上げ幅を広げた後に、16570円辺りまで上げ幅を縮めていた。ランチタイムの225先物は小幅に買い越しとの観測。円相場は1ドル102円50銭辺りと、朝方からは円安に振れて推移している。

 セクターでは銀行、精密機器、医薬品、情報通信が堅調。規模別指数は大型株指数のみがプラス圏で推移しており、日経平均をけん引している。指数インパクトの大きいところでは、ファーストリテ<9983>、ソフトバンクグ<9984>、TDK<6762>、KDDI<9433>辺りがけん引している。
《WA》

 提供:フィスコ

日経平均