市場ニュース

戻る
2016年08月01日12時50分

【材料】テクノスジャパンが大幅4日続伸、第1四半期営業利益2.2倍を好感

テクノスJ <日足> 「株探」多機能チャートより
 テクノスジャパン<3666>は朝安で始まったものの切り返し、大幅4日続伸となっている。午前10時15分ごろに発表した第1四半期(4~6月)連結決算が、売上高14億1800万円(前年同期比53.7%増)、営業利益1億4600万円(同2.2倍)、純利益9400万円(同2.1倍)と大幅増益となったことが好感されている。

 製造業、商社・小売業向けのERPシステム導入支援業務を中心に基幹システムおよび周辺ソリューション事業が好調に推移したことが牽引。また、ライセンス販売の伸長も寄与したほか、稼働率の向上やプロジェクト管理の徹底なども寄与した。

 なお、17年3月期通期業績予想は、売上高55億3200万円(前期比18.2%増)、営業利益6億8500万円(同18.0%増)、純利益4億3300万円(同9.7%増)を見込んでいる。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2016年08月01日 12時50分

日経平均