市場ニュース

戻る
2016年08月01日09時41分

【材料】トヨタなど自動車株が安い、円高進行による業績悪化を懸念

トヨタ <日足> 「株探」多機能チャートより
 トヨタ自動車<7203>や日産自動車<7201>など自動車株が安い。この日の東京為替市場で1ドル=102円前半へ急激な円高が進んでいることが嫌気されている。

 29日のニューヨーク市場では一時101円98銭まで円高が進む場面があった。前週末の日銀金融政策での追加緩和はETF(上場投信)の買い入れ額増加にとどまり、小粒との見方が出ているほか、ニューヨーク市場で発表された米4~6月GDPは前期比年率1.2%成長と市場予想を下回ったことから急激なドル安・円高が進んだ。トヨタ自動車の今期想定為替レートは1ドル=105円に置かれており、円高が大手自動車メーカーの業績悪化要因となることが懸念されている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均