市場ニュース

戻る
2016年08月01日09時18分

【材料】トクヤマが急伸で2年ぶり高値、4~6月期営業利益3.2倍で大口買い呼びこむ

トクヤマ <日足> 「株探」多機能チャートより
 トクヤマ<4043>が寄り付きから大口の買いが流入、350円台を突破し14年10月以来約2年ぶりの高値圏に買われている。

 同社が7月29日取引終了後に発表した17年3月期の第1四半期(4~6月)連結決算は、売上高は731億6300万円(前年同期比0.8%減)と微減だったものの、営業利益は95億3100万円(同3.2倍)、最終利益は55億4500万円(同92.4倍)と高変化を示した。これをポジティブ視する買いを呼び込んだ。半導体向け多結晶シリコンが採算改善に加えて需要も好調、セメントも輸出が増加基調で収益に貢献している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均