市場ニュース

戻る
2016年08月01日09時15分

【材料】星光PMCが続伸、国内外でコスト削減や合理化進み6月中間期営業利益は計画上振れ

星光PMC 【日足】
多機能チャートへ
星光PMC 【日中足】

 星光PMC<4963>が続伸。7月29日の取引終了後、集計中の第2四半期累計(1~6月)連結業績について、売上高は120億7000万円から120億1200万円(前年同期比0.7%減)へ若干下振れた一方、営業利益は8億1000万円から10億7600万円(同72.4%増)へ上振れたようだと発表したことが好感されている。

 国内外のコスト削減や合理化が進捗したことに加えて、化成品事業や中国の製紙用薬品事業の売り上げが順調に推移していることが要因としている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均