市場ニュース

戻る
2016年08月01日09時08分

【材料】アートSHDが続急伸、上期経常は108倍増益で上振れ着地・通期計画を超過

アートSHD 【日足】
多機能チャートへ
アートSHD 【日中足】

 7月29日、アートスパークホールディングス <3663> [東証2]が決算を発表。16年12月期上期(1-6月)の連結経常利益が前年同期比108倍の4億3000万円に急拡大し、従来の3100万円の赤字予想から一転黒字で着地したことが買い材料視された。

 UI/UX事業で下期に予定していた好採算の組込み機器向けソフトを前倒しで販売したことが寄与。アニメ制作ソフトの販売が伸びたクリエイターサポート事業も収益を押し上げた。

 通期計画の3億0500万円を既に41.0%も上回っており、通期上振れを期待する買いが向かった。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均